深視力検査

中型免許の取得には、通常の視力検査に加え、深視力検査として、三かん試験を受ける必要があります。
三かん試験とは、両眼視機能のことで二つの眼で見る力(遠近感や立体感)を言います。
実際の能力テストは専用の装置(奥行知覚検査器)を覗きますが、正面に3本の棒が並んでいます。真ん中の棒だけが前後に移動するので3本が並んだ時にボタンを押します。3回行って、誤差の合計が6cm以下なら合格です。
T O P

ページのTOPへ

深谷自動車教習所 深視力検査。

 
T O P